美白美容液の魅力を徹底解剖!シミ・そばかすのないキレイな肌へ♪

この記事は3分で読めます

美容液

 

わたしは三十路を過ぎた頃から、突然肌がくすんできました。

ある日突然、「シミや肌のくすみが目に付いた!」「ショックを受けた!」という経験をお持ちの人は多いのではないでしょうか。

 

透明感を得るにはターンオーバーを促す美白化粧品!

わたしが三十路の肌に効くアイテムとして注目したのが「美白美容液」!

その理由は?使い方は?美白美容液の魅力を徹底紹介いたします♪

 

 

美白美容液ってどんな効果があるの?

美白美容液は、美白や保湿効果のある美容成分を配合したスキンケア用品です。

気になる部分につけることで、シミの原因になるメラニンの生成を抑えます。

また、紫外線によるシミやそばかすを予防して、キレイなお肌を保つ効果などがあるんです。

 

美白美容液は「今すぐこのシミを消したい!」「本来の肌色より美白になりたい!」というお悩みに応えるものではなく、「シミやくすみを予防する」「肌本来のトーンに戻す」ことが本来の役割です。

 

「じゃあ美白にはなれないの?」ということではなく、継続していくことでお肌のトーンが明るくなって、透明感のあるお肌になっていきます。

美容液は化粧水や乳液よりも多くの美容成分を配合しているので、いるものスキンケアにプラスアルファすることで、高い美容効果をもたらします。

 

 

美白美容液の選び方のポイントは?

美容液を選ぶ際のポイントは3つです。

 

  • 継続できる価格であること

1番大事なことは、美容液に限らずスキンケア化粧品は、継続して使い続けられる価格帯を選ぶということです。

ほとんどの女性が経験あると思いますが、奮発して高価な化粧品を購入したのに、値段を理由に継続して買えなかったという経験はありませんか?

化粧品は使い続けることで効果を発揮するので、継続できる値段の美容液を選んでくださいね。

 

  • 肌質にあったアイテムを選ぶ

美白美容液とひとことにいっても、保湿成分が多いものや、敏感肌向けのものなど、さまざまな種類の美容液が販売されています。

「美白成分や美容成分がたくさん入っているから」という理由で選ぶと、肌質に合わず炎症などの肌トラブルの原因になるので気をつけましょう。

 

  • 美白に効果的な美容成分が入っているものを選ぶ

特に注目したいのは「ビタミンC誘導体」です。

メラニンの生成を抑制したり、メラニン排出効果があったり、くすんだメラニン色素を還元してシミを薄くする効果などがあるんです!

 

美白効果が高い成分は数あれども、メラニンの抑制・排出・還元効果がそろっているのは、

ビタミンC誘導体だけ! 老化の原因になる活性酸素をクリーンにする力も備えているだけではなく、お肌への刺激があまり強くないので、敏感肌の方でも挑戦しやすい成分です。

 

この他にも、セラミドやコラーゲンなど保湿効果が高い美白美容成分もオススメです!

 

 

効果的な使い方でシミ・そばかすを予防しよう!

鏡を見る女性

 

美白美容液を買ったのに使い方がわからないという人もいるでしょう。

わたしも美容液の使い方がわからず、試行錯誤しました。

だって、スキンケア用品って数が多いし、順番を間違えたら肌によくなさそうですよね。

 

正しい使い方は、化粧水→美容液→乳液の順番です。化粧水でお肌を整えて、美容成分を肌に入れ、乳液で蓋をしましょう。

そうすることで、栄養がしっかりとお肌の奥まで浸透します。

 

  • ポイント!

美白だけではなく、シワや毛穴に効果のある美容液を併用したい場合もありますよね。

シワや毛穴といった部分的に使う場合は、顔全体に塗る美容液よりも「先」に塗布します。

そのあと顔全体に使う美白美容液を塗ると、それぞれの成分が効果的に浸透します。

部分→全体、と覚えておきましょう!

 

しかし、どちらも顔全体に塗布する場合は…?と気になるところですよね。

その場合は柔らかい・水っぽいテクスチャの美容液を先に塗っていきます。

そして最後に油分が多い美容液を使います。

化粧水と乳液と同じ原理で、美容成分を浸透させてから油分で蓋をします。

この場合も、最後に乳液をつけて完了です!

 

 

まとめ

  1. 美白美容液は「シミやそばかすを予防する」働きがある
  2. お肌にあう美白成分をチョイス!継続できる価格の美容液を購入してくださいね
  3. スキンケアの順番は、化粧水→美容液→乳液!

このポイントを知っておけば、継続して使えて、高い効果も得られます!夏の日差しに負けない、透明感あふれる肌を手に入れちゃいましょう♪

 

予算に余裕がある人は、化粧水や乳液と同じブランドを使うと効果UPですよ!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る