小鼻の角栓パックの効果的な使い方と注意点

この記事は1分で読めます

鼻に角栓が詰まりすぎ

小鼻に角栓が詰まりすぎ、ファンデーションを突き抜けてつぶつぶに。

こうなったら、一度、鼻の毛穴を大掃除する必要があります。

 

小鼻の掃除方法はいくつもありますが、

手っ取り早いのは毛穴パックを使う方法です。

 

 

毛穴パックを使うと余計に毛穴が開くのでは?

とためらう人もいますが、私の場合は大丈夫。

 

 

今まで何度も使っていますが、

毛穴が開いたと感じたことはありません。


 
ただし、アフターケアをきちんとしないと、

翌日大後悔することに。

 

そこで今回は、普段私が行っている

毛穴パックの方法をお伝えしたいと思います。


毛穴パックをする前に

蒸しタオルをあて、毛穴を開かせます。

こうすると、パック剤が毛穴の角栓をキャッチしやすくなります。


オロナインパックをする場合

毛穴パックの効果を格段にアップさせるというオロナイン。

使う場合は、オロナインの油分を十分に拭き取ってから

シートを貼りましよう。

 

油分があると、シートがうまく張り付きません。


パックの貼り方

鼻のまわりを良く濡らしたら、

左右どちらかの小鼻にピッタリと合わせてくっつけます。

 

そこからジワジワとシートをなじませて、

浮かないようにぴったりと貼り付けます。

 

水分が少なすぎると、シートがうまく張り付かず、

角栓が十分に取れません。


シートのはがし方

説明書きのとおりの時間がだったら、

両側から小鼻に向かってゆっくりとシートをはがします。

 

シートのカスが残ったら、

濡れたタオルでふやかして取り去りましょう。


アフターケア

化粧水で整えたら、美容液とクリームをたっぷりつけます。

化粧水を叩き込むだけでは一瞬水分量が上がって

すぐに乾燥してしまうので、必ず美容液、クリームをつけて下さい。


これであなたの小鼻もツルツルになるはずです。

 

15回講座(無料)

お名前
メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 鼻や頬のあたりがゴワゴワ
  2. 毛穴撲滅を目標にスキンケア
  3. 皮脂分泌を抑える働きビタミンC
  4. つるつる肌になりたい人の究極レシピ
  5. 真皮のハリを取り戻す
  6. 毛穴レス肌を目指しましょう