乾燥肌を乗り切る究極のレシピ

この記事は1分で読めます

乾燥対策レシピ

 

どんなに化粧品を使っても中々乾燥肌が改善しない。

そんなときは、普段の食事に目を向けてみて下さい。

 

 

化粧品からは、作られた成分を補給することしかできませんが、

食事からは、自ら保湿成分を作り出すことができます。

 

 

空気の乾燥が厳しいこの季節、

究極のレシピでお肌の乾燥を吹き飛ばしましょう!

 

 

乾燥対策レシピ

 

ゴマ豆乳鍋

乾燥対策レシピ

お鍋は野菜やタンパク質がたっぷりとれて、

体も温まるこの時期にぴったりの料理です。

 

中でもゴマ豆乳鍋は乾燥対策にうってつけ。

豆乳に含まれるイソフラボンは、お肌の保湿能力を高め、

ゴマに含まれるビタミンEは血行を良くしてお肌に潤いを与えます。

 

ゴマ豆乳鍋に合う鶏肉や豚肉からは、

コラーゲンの元ともなる良質なタンパク質を摂取することができます。

 

材料

 

作り方

 

 

フルーツ入りはちみつヨーグルト

好みのフルーツを無糖ヨーグルトに加え、

はちみつをかけていただきます。

 

乳製品には、タンパク質の他セラミドなどの

保湿成分も含まれています。

 

はちみつにも保湿成分があり、

化粧品として使用されていることもあるほどです。

 

また、果物に含まれるビタミン類は、抗酸化作用や保湿力が高いです。

フルーツは水分量も豊富なので、適度な水分補給ができるのも特徴です。

 

recipe02

 

朝ごはんにも最適なレシピですね。

乾燥対策は体の内側から。

究極のレシピで乾燥肌を乗り切りましょう。

 

15回講座(無料)

お名前
メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 若々しさは食事から
  2. 乾燥肌の人にこそパウダーファンデーション