若々しさは食事から乾燥肌にオススメな3つの成分

この記事は1分で読めます

若々しさは食事から

年齢と共に気になるしわ、たるみ、毛穴。

これらの原因は「お肌の乾燥」にあります。

 

 

そんなことわかってるわ!

とすでにアンチエイジングケアで

 お肌の保湿を強化している人も多いでしょう。

 

 

化粧品でお肌の乾燥を食い止めることは効果的ですが、

食事でもお肌の乾燥を改善することができるって知ってましたか?

 

 

食事はお肌の潤い成分を作る材料です。

良質な成分を取り入れて、ぷりぷりのお肌を取り戻しちゃいましょう。

 

乾燥肌を改善する成分

① タンパク質

タンパク質はアミノ酸で構成されています。

 

アミノ酸は、体のありとあらゆることに使われていますが、お肌の潤いや

弾力の元であるコラーゲンをの元となるのもアミノ酸なのです。

 

肉や魚、卵などから、良質なタンパク質をしっかりと摂取しましょう。

 

 

② 油分

お肌の潤いを守るためには油分が欠かせません。

 

ダイエットで油分の少ない食事ばかりをしていたけっか、

肌が荒れてしもやけになったり、かゆみが出てきて

しまったという話も聞いたことがあります。

 

お肌のバリア機能を強化するには、油分が必要。

肉や魚はもちろん、ドレッシングや調理に使う

サラダ油でも補うことができます。

 

 

③ イソフラボン

豆乳などに含まれるイソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをして、

お肌の保湿能力を高めることができると言われています。

 

15回講座(無料)

お名前
メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 乾燥対策レシピ
  2. 乾燥肌の人にこそパウダーファンデーション