乾燥肌こそパウダーファンデーション

この記事は1分で読めます

乾燥肌の人にこそパウダーファンデーション

乾燥肌こそ注目したいパウダーファンデーションの魅力

 

パウダーファンデーションは粉っぽくて、乾燥肌には向かない。

そんな勘違いをしている人が結構います。

実は、乾燥肌の人にこそパウダーファンデーションを

使ってもらいたいのです。

 

 

 

リキッドやクリームの方が、お肌がしっとりするジャン!

と思いますよね。

一見そうみえるかもしれません。

しかし、リキッドやクリームだって、

時間が経てばよれますし、シワにも入り込んできます。

 

 

 

それどころか、界面活性剤などのお肌に負担の大きい物質が

大量に含まれているので、つけながらお肌に

刺激を与えてしまっているのです。

お肌になじませるために、何度も叩き込んだり

こすったりと、つけるときの刺激も気になります。

 

 

 

また、油分が多いので落とすのも大変です。

リキッドやクリームファンデーションは、ミクルクレンジング等の

優しいクレンジングでは落ち切らないことが多く、

オイルクレンジングを使い人がほとんど。

 

 

 

洗浄力の強いクレンジングは、角質層を傷つけ、

お肌の潤いを奪い、ますます乾燥肌を進行させてしまいます。

パウダーファンデーションなら、リキッドや

クリームに比べてつけるのが簡単。

ソフトタッチでお肌に乗せることだができます。

 

 

 

オイルクレンジングを使わなくても落ちますし、

最近では美容成分配合のパウダーファンデーションも

売られていますね。

 

 

 

このように、パウダーファンデーションは

乾燥肌の人にピッタリなベースメイクなのです。

 

15回講座(無料)

お名前
メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 若々しさは食事から
  2. 乾燥対策レシピ