保湿パックの集中ケアで乾燥知らずに!

この記事は2分で読めます

風の強い日には、お肌がパリパリ

秋冬はお肌が乾燥しますよね~。

風の強い日には、お肌がパリパリして、

シワが一段と目立ってしまいます。

そんな日は、普段のお手入れに保湿パックをプラス。

 

 

 

集中ケアで、プルプルのお肌を取り戻しましょう。

保湿パックの方法は様々。

今回は、私が普段行っている集中ケアの方法を

ご紹介したいと思います。

 

 

 

市販のシートパックを使った集中ケア

美容液がたっぷり含まれた市販のシートパックを購入し、

夜のお手入れで使用します。

以上!

とっても簡単です。

 

使い方はシートパックの説明書きの通りに行えばよいので、

ここでは注意点をお伝えしましょう。

 

  • 「天然型」セラミド配合のパックを選ぶこと
  • 説明書きの時間以上にシートを乗せないこと

 

この2点です。

 

セラミドはかなり優秀な保湿成分で、

ほとんどの保湿パックに配合されていると思います。

ただし!セラミドの中でも「疑似セラミド」という、

セラミドに構造の似た全く別の成分が配合されている

ことがあります。

 

この場合、成分表示にセラミドとは記載されていません。

いくらパッケージに「セラミド」と書かれていても、

成分表示にはセラミドの文字が1つもない!

 

ってこともありますので、買う前にチェックしてください。

また、たっぷり時間を置いた方がいいに決まってる!

とそのまま寝ちゃう人がたまにいますが、やめて下さい。

 

逆に乾燥してしまうかもしれません。

説明書通りの時間ではがしましょう。

 

 

 

手持ちのクリームを使った集中ケア

普段使っているクリームをコッテリと塗り、上から化粧水で膨らませた

マスクシートをのせて、10分程度放置します。

たまにクリームと乳液を混ぜることもあります。

目元には特にたっぷり塗ってます。

自己流ですが、これをやるとお肌がぷりぷりに。

 

 

 

どちらもお肌の乾燥がかなり改善します。

ちょっと乾燥気味だなと思ったら、迷わず保湿パックしてくださいね!

 

15回講座(無料)

お名前
メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. クリームを塗るだけ
  2. アンチエイジングの鍵は保湿成分
  3. 日中こそ保湿ケアで乾燥知らず
  4. オススメなセラミド入り美容液